CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
散歩どころでは
0

    昨日の暑さ、散歩どころではない。

    何だか、体が重たいって日、ありませんか?

    暑さに慣れていないのでしょうね。

     

    階段を上がるのも、ドテドテしちゃって

    洗濯も大物予定を中物へ変更。

    住犬さんのシャンプーも(簡単に乾く子)を選んでた(笑)

     

     

    老犬ホームでは、日陰を見つけて昼寝。

    砂利で痩せた体には痛いかしら・・・

    敷物が必要ですね。

     

    それとも、適度にツボを刺激して良いかな。

    どんな感じか自分が横になって試してみようか・・・

    でも(野中の一軒家ではないので、それは、ちょっと)無理。

     

    「大家さん、こっちは、暑いです」

     

    日陰に行きなさい!!

     

     

    暑くても寒くても、元気にご挨拶。

     

    その内に。

    バトルに発展することも、しばしば。

     

    殆どの場合、仕掛るのはメンデル坊や。

     

    そして、しつこい。

     

    押し倒して。

     

    得意は、反則技。

    腕を噛む、シッポを噛む。

     

    相手にケガは全くないので、手加減はしている様なのですが

    坊やの「あまがみ」は可成り痛いです。

     

    お父様は優秀なのに・・・と

    常に比べられる息子です。

     

     

    お婆様シャカってます

    皆様のポチっとひと押しお待ちしています

    いつもありがとう

    | - | 07:16 | comments(0) | - |
    清々しい朝
    0

      小鳥のさえずりに起こされた・・・ではなく

      今朝は、カラスの、だみ声がやけに賑やか

      容姿もそうですが、あの声も

      もう少し違っていたら、と思います。

       

      藤の花の後に続くように。

       

      ツツジも咲き始めました。

       

       

      こんな日は、カメラを提げて散歩かな〜

       

      住犬さん達のシャンプーかな〜

      それとも、大きい物を洗濯か。

       

       

      親子も、久しぶりの外食です。

       

       

      何となく、周囲が気になる様子のお父様。

       

       

      「お父様が、いなくなりました」

       

       

      お残し・・・

       

      カラスが来ると困るので、下げました。

       

      さて、何から始めましょう、洗濯かな〜

       

       

      皆様のポチっとひと押しお待ちしています

      いつもありがとう

      | - | 07:40 | comments(0) | - |
      ないです
      0

        今日の朝食はタマゴサンドといきましょうか

        サンドではなく、タマゴ乗せですが。

         

        卵を茹でて、殻をむき細かくカット。

        塩と胡椒とマヨネーズをまぜまぜ。

        初めて購入した種類のトマトは、皮がすごく硬かったので

        熱湯と冷水に浸し、つるんと皮むき。

         

        いつもの、インスタントスープの準備中にタマゴはパンにぬり

        オーブントースターで、程好くチィ〜ンすればOK。

        トマトもカットして、皿に・・・

         

        パン!?

         

        パンが、なぁ〜〜〜い。

         

        ふぅ〜

         

        「近くの、コンビニまで、ちょっと行ってきま〜す」って

        最短のコンビニまで歩いて10分じゃ行けないよ〜。

        あっさり、諦める。

         

        周囲には自然が豊かですが

        コンビニの方が良いかな(笑)

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        朝食はコーヒーと抹茶ロールケーキ2個でした

        朝から胃にもたれるよ

        皆様のポチっとひと押しお待ちしています

        いつもありがとう

        | - | 09:15 | comments(0) | - |
        癒されます
        0

          ペットと一緒に過ごしている飼い主さん。

           

          気持ち良さそうに寝て居る姿に癒される〜なんて感じた事も

          多々あると思います。

           

          遊ぶ様子を眺めれば、自分まで楽しい気分になるし

          ペットが寄り添うことでも、心って癒されます。

          私も、何の気なしに、ダウリー君やシャガレ猫を撫でている。

           

          ダウリー君は、3分もしない内に、腹出しポーズ。

          それが、また、可愛いの。

          シャガレ猫は、ゴロゴロと喉を鳴らし始めます。

           

          手に伝わる体温と、ぬくもり

          柔らかな毛の肌触りが何とも心地良い。

           

           

           

           

          「ぎゅぅぅ〜だよ」

           

          「ほっぺにちゅぅぅ〜だよ」

           

          これはシャガレ猫にとっては迷惑らしいが

          しつこい私は、やりたい!

          時々、猫パンチくらいますが、爪を立てていないパンチが

          また、可愛い。

           

          先日も書いたけれど、歳をとったようで

          静かになりました。

          若い頃の活発な姿が、今、懐かしく思えてなりません。

           

          それとは逆に、わが家の老犬達は・・・

          まぁ〜頑固になっちゃって「腹減った〜もっと、くれぇ〜」と

          うるさいのなんのって。

           

          良く目が見えず、互いにぶつかりそうになれば

          「てめい!どこ見て歩いてんだッ!」と、怒り心頭。

          自分だって見えていないのにネ。

           

          そんな様子は、ちょっと頼もしく、元気で居てくれる

          私には安心材料の一つかも知れません。

           

           

          雑木林は桜色から藤色に代わっています。

           

           

           

           

          無風でないと写せない花です。

           

          そして、たまに、お会いする。

           

          眉毛さん。

           

           

          赤い首輪を付けているので、レディーかしら。


          失礼ながら、いつも笑ってしまう私を

          不思議そうに見ています。

           

          これぞ、究極の癒しなり。

           

           

          皆様のポチっとひと押しお待ちしています

          いつもありがとう

          | - | 06:12 | comments(0) | - |
          蜜蜂がわんさか
          0

            夕方になり、少し風が出て来ましたが

            ここ最近では久しぶりの無風。

             

             

            穏やかな昼下がり、皆、くつろいでいます。

            春の嵐は去ったのでしょうか。

            本当に、恐ろしいほどの強風。

             

            「ちわわ荘」 小さくて古い家なので

            風が吹いても、雨が降っても心配です。

             

            住犬さん達の様子にカメラを向けていると

            何やら聞き慣れた音。

            フェンスの向こう側、山椒の木に大量の蜜蜂を発見。

             

            独特の香りを感じる木ですが、蜜蜂には

            関係ないのでしょうかね。

             

             

            花粉団子・・・山椒の匂いがしそう!

            蜜は、ピリリと辛くないのかな?

             

            実が赤く育つ頃には、野バトのデーデーポッポが

            毎日来ていましたね。

             

             

            蜂は黒い物に反応すると言いますが

            花に止まる蜜蜂くらいならば、手で払いのけたり

            こちらから、何かを仕掛けるようなことが無ければ

            攻撃してくることもないような・・・

             

            刺せば、自分も命を落とすこと、分っているのでしょうか。

             

            皆も、刺激をしないように。

             

             

            ・・・

             

            鼻先に飛んで来たら、追いかけ回しそうなのが一名。

             

             

            梅干しな、お鼻、刺されたら痛いよ。

            3倍くらいの大きさになったら怖いから、気を付けてあげないと

            でも、一日中、見張っているわけにもいかないわ。

             

             

            散歩の楽しい時期です

            花畑の蜜蜂に気を付けてください

            皆様のポチっとひと押しお待ちしています

            いつもありがとう

            | - | 07:36 | comments(0) | - |
            保父さんになったの
            0

              コンクリートの遊び場にも、砂利場の遊び場にも

              程好く、日向日陰が出来るこの時期。

               

              大きく広げたサークルの仕切りを収納し

              以前の様に、広く開放しました。

               

              その分、老犬ホームが無くなり、目と耳が不自由な子は

              砂利場に移動しています。

               

              カメラ目線のお世話係さんも、やはり一緒。

               

              昨日、かぶら先生は、広い方で皆といっしょに過ごしたのですが

              30分もしない内に落ち着かない様子で

              砂利場の方を覗き込み、足踏み・・・

               

              砂利場は、高く段差が有る為、立ち上がらないと見れないのですが

              一生懸命首を伸ばしていました。

              少しの間、老犬さん達と過ごして、快適だったのかも。

              いつも、静かに独りポツンと居る事が多かったので

              ホームでは「わたくしが一番偉いの!」感で満たされていた!?

              ハート

              しかし、砂利場には難点が・・・
              ここ最近の強風で、土ほこりが舞う。

              白毛のおふたりさん、一日で毛色が変わった様な気がしました。

               

              太郎様も黄色っぽくなってます。

               

              そして、また、間違えた。

              そこに居るのは、もしかして、ダウリー君ですか?

               

              「もしかしなくても、ぼくです」

               

              あはははっ。

               

              「僕は、保父さんになったですか?」

               

              そうですね〜君は優しいから保父さんです。

               

               

               

              いっぱい、お世話します。

              ハート

              一方、奥に居る、坊やは。

               

              「僕は、保父さん〜できません」

               

              はい、分かってますよ。

               

              「お水のお世話は出来ます」

               

              はた迷惑なお世話ですね〜。

               

               

              今朝は、寒い青梅市。

               

               

               

              天気が崩れるのでしょうか。

               

              まだまだ、安定しない天気です。

               

               

              皆様のポチっとひと押しお待ちしています

              いつもありがとう

              | - | 06:30 | comments(0) | - |
              春だけど
              0

                四季の中で「春」と言う響きが一番穏やかな感じですが

                本当は、嵐の様な強風に花粉が飛び

                結構大変なんですよね!

                私は、今年も花粉症にはならないようですが

                マスク姿の方が本当に多いです。

                 

                我が家のシャガレ猫も何度目の春を迎えたのでしょう。

                最近は、玄関脇で用を足し、そのまま部屋に戻ると

                一日中、ヨダレ垂らして寝ています。

                毛づくろいも時々しかしなくなったので

                雑巾ゴシゴシとブラシがけは頻繁ですが

                何しろ、汚い。

                先日も、つい、ひどいことを言っちゃいました。

                「シャガちゃん〜野良猫より汚いよ」

                ガーンネコ

                昨日、久しぶりに散歩?

                 

                 

                大好きなご近所さん宅のお庭まで。


                 

                黄色い踊り子草が咲いています。

                 

                 

                直ぐに戻って来るだろうと、玄関ドアーを開けたまま

                私は、台所で粉ミルクを溶き、オヤツの準備。

                 

                ・・・?

                迎えに行ったけれど姿がない。

                あれま、何処へ行ったのか・・・

                 

                再び、ミルクの入った器を持ち

                「シャガレ〜〜〜!」と呼びながらも

                その内に、帰って来るだろうと、台所へ。

                そして

                何かの気配に、後ろを見ると・・・

                「ニャァ」

                本当に、本当に、猫ってヤツは。

                 

                「大家さん、シャガレ猫ちゃんは、先に帰って来てましたけど」

                 

                ねこ

                 

                きょうも、楽しい一日でありますように。

                 

                 

                皆様のポチっとひと押しお待ちしています

                いつもありがとう

                | - | 06:37 | comments(0) | - |
                2018チューリップNO2
                0

                  桜が満開だった河川敷も雰囲気が大分変っていました。

                   

                   

                  落ち着いている感じ・・・

                  花見に来た時はに、この辺りが丁度工事中。

                  シートが張られてあったり、土を掘り起こす機械が置かれていたり。

                   

                  何故、この時期に工事?と、思って眺めていたのですが

                  今年は、開花が早かった為、国土交通省も工事のタイミングが

                  ずれてしまったのかも知れないですね。

                  (そこまでの気遣いは、無いか)

                   

                   

                   

                  いつも探してしまう。

                  「あたしって、場所、間違えてるよね」

                  たった、一本だけの黄色いチューリップ。

                  何だか、とっても目立ちます。

                   

                   

                  この日も、色々な種類のワンちゃんが来ていました。

                  パピヨンちゃんは、カメラ慣れしているのかな

                  こっちを向いてくれました。

                   

                  私も相棒を連れて来れば良かったかな・・・

                   

                   

                   

                   

                  仮設展望台に上るための行列の中

                  「はじめまして〜」と、近づくプードルちゃんに

                  ちょっと腰が引けてるチワワちゃん。

                   

                  お友達になりたいのでしょうか、だんだんと、力が入る?

                   

                   

                  そんな様子に気が付いたプードルちゃんのオーナー坊や。

                  「まて」ってお互いの距離を保つように手を広げ。

                   

                  それでも、遊びたくて仕方のない愛犬に

                  そっと手を触れていました。

                   

                  プードルちゃんはヤンチャ盛りかしら。

                  チワワちゃんは11歳だそうです。

                   

                  それにしても、坊やは素晴らしいですね。

                  体の小さな相手のことを、しっかり気遣う優しさ。

                  立派な飼い主さんです。

                   

                   

                   

                   

                  帰り際に、座り込んカメラを向けている方が集まり

                  そこには、そっくりな二匹のポメちゃんが、お座りしていました。

                  「親子ですか?」の問いかけに「他人なんですよ〜」(笑)

                   

                  チューリップ半分、ワンちゃん半分。

                  楽しんで来ました。

                   

                   

                  皆様のポチっとひと押しお待ちしています

                  いつもありがとう

                  | - | 06:47 | comments(0) | - |
                  2018チューリップNO1
                  0

                    一昨日、行って来た、羽村市根がらみ前のチューリップ畑。

                     

                     

                    水田に植えられたチューリップは

                    至ってシンプルな物なのですが、それが、また、良いんですね。

                     

                    ここの所、風の強い日が続き、二の足を踏んでいたのですが

                    比較的南風の弱い、午前中を選び、歩いて来ました。

                     

                    家を出てから約10分、多摩川は穏やかに澄み。

                     

                     

                    今月末辺りから、山藤が咲き始め美しさが増します。

                     

                     

                    (羽村市HPより)

                    ここは、チューリップオーナー制度によって支えられ

                    球根の植え付けから管理・堀取りまで支援する制度で

                    個人・企業・農業者・行政が協同で栽培することを

                    目的としています。

                     

                     

                    立ち入り禁止の策もなく、注意書きの立て看板もなく

                    訪れた人は気楽に自由に楽しめるアットホーム感漂う畑。

                     

                     

                    奇麗な花の間を歩くのって、心が弾みますね。

                    ただ、隣でママさんとパパが

                    「転ばないでよ〜」の後に小さくつぶやいていました。

                    「・・・転んで、チューリップの方に倒れ込まないでねぇ〜」

                    そのお気持ち、良く分かります。

                     

                     

                    とっても個性的な色をした集団。

                    その名もアルマーニ?多分。

                    違うかな〜なんだっけ!

                     

                    白いワンちゃんが加わると、一段とゴージャスに。

                     

                     

                    割り込み、写真を撮らせて頂きました。

                     

                    色合いと雰囲気がオシャレですね。

                     

                    この様に、愛犬と一緒に記念撮影が出来るのも

                    飼い主さんの楽しさの一つです。

                     

                    飼い主じゃなくても、犬好きには嬉しい瞬間です。

                     

                    私も、お気に入りの花を選んでは、カメラで狙います。

                     

                    が・・・

                     

                    あれれ、おじさん写っちゃった。

                     

                    あらま〜今度は、おばさん写ってる。

                     

                    ん・・・

                     

                    場所移動。

                     

                    やっと、撮れました。

                     

                     

                    ついつい、時間を忘れて。

                     

                    つづく

                     

                     

                    皆様のポチっとひと押しお待ちしています

                    いつもありがとう

                    | - | 07:39 | comments(0) | - |
                    蜜蜂撮影に
                    0

                      蜜蜂が好む花は?

                       

                      一番に浮かぶのはレンゲかな。

                       

                      でも、最近は、レンゲの畑を見かけなくなりましたね。

                       

                       

                      山吹の周囲に蜜蜂は殆ど居なく、人気薄か。

                       

                       

                      大根花には、それこそ、ブンブンブン、ハチが飛ぶ。

                       

                       

                      花にピントを合わせると、蜜蜂がやって来て

                      写り込んでしまった〜だったのに。

                       

                       

                      いつの間にか、蜂にカメラを向け

                      蜂狙いで、追いかけていました。

                      足に蓄えた花粉団子が可愛いです。

                       

                       

                      彼らには迷惑だったかな〜私のカメラ。

                       

                       

                      散り際が美しいと言われる桜。

                       

                       

                      別れを惜しむように、一枚、一枚と花びらが風に吹かれ落ちる様は

                      何となく風情があるような。

                       

                       

                      昨日、チューリップを見て来ました。

                      3日?行くのが遅かったか、別れを惜しむ花も多く

                      でも、チューリップの散り際に風情はなく

                      ベロ〜ンと垂れ下がった花びらは、ちょっと・・・

                      だらしがなく、おまぬけな気がしました。

                       

                       

                      皆様のポチっとひと押しお待ちしています

                      いつもありがとう

                      | - | 06:23 | comments(0) | - |
                      | 1/325PAGES | >>