CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
今日も遊ぶ
0

    何で?こんな物が楽しいのかと

    シャガレ猫を見る度に思う私です。

     

     

    紐・・・見っけ!

     

    何もしなければ、全く動かない、ただの紐ですが。

     

     

    ついつい、からかってみたくなるらしい。

     

     

    飛んでみたと思えば、寝転がる。

     

     

    毎回、同じパターンなのですが

    見ている方も、結構楽しい。

     

    ・・・この程度なら。

     

     

    しかし、これで終わらないのが猫である。

     

     

    ダァ〜!!

     

    そして、私も毎回思うことがある。

    「畳の上で暴れるのは、やめてくれよ」

     

     

    今日も、敷物がヨレヨレになり、何度直しても同じこと。

     

     

    だいぶ疲れたシャガレ猫は

    紐が楽しいのか、敷物の乱れが楽しいのかも分からなくなり。

     

     

    突然、我に返ると

    さま変わりした部屋の様子を、しばらく眺め。

     

     

    何事もなかったように、くつろぎます。

     

    そして、わたしも。

     

    何事もなかったかようにカメラをしまいます。

     

    何と楽しい一日の始まり。

     

    あれれ?何をしようとしていたのなのだっけ・・・

     

    あぁ〜洗濯だ。

     

     

    紐もちゃんと乾かしてね

    皆様のポチッと一押しお待ちしています

    いつもありがとう

    | - | 07:57 | comments(0) | - |
    怖いよ
    0

      天気は良くて、日向はとても暖かいのに。

       

      「ルナおばちゃん、ゴ〜ゴ〜音がします・・・」

       

      目が恐怖なダウリー君。

       

      「側に居て下さいね」

       

      ご挨拶ではなくて、恐怖心をまぎらわしているようです。

       

      日向ぼっこの余裕なし。

      おてんき

       

      「ここから、ここまでは、私の場所よ」

       

      皆、お気に入りの指定席と言うか位置があるようで。

      おトイレの場所もだいたい決まっているようで

      それぞれ、好み?なわばり?があるんですね。

       

      「あたしのお席に影つくらないいただけますぅ」

       

      おくつろぎの所、失礼を致しました!

       

       

      音に弱い・・・

      どうも、ゴ〜ゴ〜の突風と

      周囲のガタガタか気になります。

       

      「大家さん、ぼくは帰宅します」

       

      はいはい、ハウスしましょうね。

       

      「むふふ・・・お父様は怖がりなんです、ぼくは

      大丈夫なんですけどね」

       

      ???坊やも怖がりだと思います。

       

       

      オイラの指定席はここだ

      来月で11歳になる太郎様

      座り方がメタボスタイルになってます

      | - | 11:25 | comments(0) | - |
      大寒
      0

        2017年の大寒。

        本日1月20日と聞くと、余計に寒さを感じます。

         

        朝から、どんよりした曇り空で住犬さん達は

        それぞれのハウスの敷物を交換し

        簡単な掃除の間だけ外へ移動してもらいました。

         

        まぁ〜元気だこと!

         

        今日は、部屋の中も薄暗く・・・静か。

        何をして遊ぼうかと、考える気持ちもないですわ。

         

        午後から、雨が降り出すかもしれないとの天気予報。

        スーパーの開店時間に合わせて買い物に行って来ます。

         

        「みなさま、おさむうございます

        おからだをたいせつにしてください」

         

        すっかり元気になったシャガレ猫ですが

        良く分っているようで、部屋の一番暖かい場所に箱座りし

        何やら神妙な表情で居眠りしています。

         

        猫には冬が良く似合う。

         

         

        皆様のポチッと一押しお待ちしています

        いつもありがとう

        | - | 09:15 | comments(0) | - |
        緑の少ない中
        0

          彩りに乏しいこの季節ですが

          日当たりの良い場所では梅の蕾が膨らみ始めています。

           

          近くの神社で見つけた水仙。

           

           

          良い香りでした。

           

          そういえば、我が家の庭の水仙は

          細い葉だけがヒョロヒョロと伸び

          完璧な栄養失調・・・

           

           

          神社の花は、年々数が増えているようで

          特別に手入れをしてもらっているわけでは無さそうですが

          土が肥えてるのでしょうか。

           

          寒さにも負けず、丈夫な花ですね。

           

          今日の散歩の供はカメラだけ。

          長い時間、ゆっくりと歩いてみました。

           

          途中の小道で猫ちゃん発見。

           

           

          下には浅い小川が流れ、車の往来もなく静かな場所です。

           

          水面が光って逆光、猫ちゃんの顔が良く見えません。

           

          興味ないから大丈夫だよ〜なんて嘘ばっか。

          興味津々の私は、よそ見をしながら一歩二歩と近づきます。

           

           

          平気なのかな?人馴れしてるのかな。

          すごく愛らしいハート

           

          気を許してくれるのであれば、遊びたいんですけどぉ。

           

          すると。

           

           

          これ以上、来ないで!のポーズ。

           

          「ごめんね〜ひなたぼっこの邪魔しちゃって」

           

           

          家に・・・お帰りになりました。

           

          私は小川を上流に向かい、結構な距離を歩きました。

          春であれば、野花を写す為に立ち止まり

          座ってみたりもするのですが

          今日は、カメラの出番は無いに等しく

          ひたすら歩く・・・

           

           

          山からの湧水。

          以前とは違い、バケツが新しくなっていました。

          毎度、気にはなるのですが

          コップは何の為に置いてあるいのでしょうか。

          ひょっとして、飲む為?

          胃腸に自信がない私は、試す勇気・・・ないです。

          美味しいのかな〜そんな気はするのですが。

           

           

          今宵も皆様のポチッと一押しお待ちしています

          いつもありがとう

          | - | 18:01 | comments(0) | - |
          猫は愉快だニャン
          0

            狭い場所が好き。

             

             

            フワフワの感触が好き。

            何とかして自分の物にしようとしてます。

             

             

            落ち着いたふりをしてますが

            後ろを見れば・・・

             

             

            この通り、ベッドはつぶれています。

            それでも、猫は愉快。

             

             

            寝てます。

             

             

            やっぱり、狭いです。

             

            「当たり前です」

             

            すっかり食欲も戻り、元気になったシャガレ猫。

             

             

            「久しぶりに遊ぼうか!?」

             

            ねこ

             

            側にあったヒモをクネクネしただけで大暴れ。

             

             

            目はランランとして楽しそうですが

            敷物がぐっちゃぐちゃ。

             

            跳ねる飛ぶ転がる。

             

             

            前足パンチで後ろ足キック。

             

            ワンちゃんとは全く違った動きに

            つい

            「畳の上でやらないでねぇ〜!」ボソっと言ってはみたけれど

            聞こえてないのか、聞いていないのか。

             

             

            どこがそんなに面白いのか。

             

            そんな様子のシャガレ猫〜かわいいな。

             

            そんな大家の独り言でした。

             

             

            猫好きなチワワ専門ブリーダー!!

            今宵も皆様のポチッと一押しお待ちしています

            いつもありがとう

            | - | 16:51 | comments(0) | - |
            公園リベンジ
            0

              一昨日、あまりの寒さに負け

              公園までの道のり半分以上を残し

              我が家へとユーターンした私とメンデル坊や。

               

              今日は、ちょっとましかもと

              公園ビューのリベンジです。

               

              ところが、玄関をスタートし、飲兵衛狸を通り過ぎる前に

              坊やの歩みが止まり、何としても動かない。

              ひょっとして、狸が怖いのか?

               

              それならばと、違う道を選び進もうとしても

              5歩進んで10秒止まる。

               

              お父様だったら、脇目も触れず20分で到着する公園なのに

              いったい、どれくらいかかるのでしょう。

               

               

              ほら、今日は青空も広がり気持ちがいいよ。

               

              何としても言うことを聞かない坊や。

               

               

              リュックに入れて、運ぼうかとも思ったのですが(笑)

               

              先日の寒い中の散歩が

              トラウマになってしまったのかもですね。

               

              仕方がない、抱っこで行きますか。

               

               

              途中で降ろしては、ほんの少しの距離を歩いて

              また、抱っこ。

              「何が気に入らなくて歩かないのかな!?坊や」

               

              暫くし、車の往来がある道路に出たら

              私の腕の中でブルブル〜ガタガタ。

              顔を覗いて見たら、目が点になっていました。

               

              道路は初めて、仕方がないね。

               

              やっと、公園に到着。

              ここならば歩くだろうと芝生に下ろしてみたが無理。

              せっかく来たのに・・・

               

              ところが。

               

              何かの匂いをかぎつけたのか!

               

               

              ・・・

               

               

              目的の場所に向い一目散に階段を駆け下りたではないか。

               

              その先には。

               

              水〜水〜大きなプールだね、大家さん!

               

              わぁ〜

               

               

              リードを短く、しっかり持っていないと

              飛び込む勢いです。

               

              いくら、水が好きだって

              この寒さでは足先だって入れられないよ。

               

              夏のなるまで待ってようね。

               

              「せっかく、お水の側に来たのにな」

               

              そうだけど、遊べないんだよ。

               

              そして、坊や初めての河原へ下りてみました。

               

               

              シッポがピィ〜ン。

               

              歩きにくい石の上を上手にスタスタ。

              流れる水の音に元気100倍。

               

              この調子ならば、帰りは歩くかと期待していたのですが

              それは、大きく外れとなりました。

               

              道のジャバラの克服の前に

              振り出しに戻って歩く練習で〜す。

               

               

              だっこがいいです

              皆様のポチッと一押しお待ちしています

              いつもありがとう

              | - | 16:21 | comments(2) | - |
              こんな日に散歩
              0

                天気予報通り、寒い青梅市。

                今、雪が降り始めています。

                 

                我が家の野生児達も、さすがに外遊びは無理。

                 

                朝一のトイレを外でしたい、ひ〜爺ちゃんは

                ショッキングピンク色に白の水玉をあしらった

                ど派手なコートを着て、遊び場へ5分だけ出ました。

                待っている私も手がかじかむ寒さ。

                 

                そして、退屈そうな若者メンデル坊や。

                 

                ちょっと日差しが出たところで散歩へ・・・

                今日は帽子と手袋を忘れずに。

                 

                寒くないのかな、スタスタと良く歩きした。

                少し前まで、散歩に出ても抱っこ歩きの時間のほうが

                多かったような気がしますが、大人になったのかな。

                 

                「だ、だ、だれですか?」

                 

                ・・・

                 

                「おはよう、ちっちゃい坊や、散歩かい?」

                 

                最近やって来た狸の飲兵衛。

                1mくらいあって大きいんですよ。

                 

                初めてのご対面にビビリ〜〜〜。

                 

                ちょっと歩いただけで日差しはなくなり寒さが増します。

                 

                遠くの雲もどんより。

                 

                 

                直ぐ下には圏央道。

                普段よりも車の往来が激しくてビュンビュンの音が余計に寒そう。

                 

                 

                何の音かと、シッポは下がりっぱなしな坊や

                すっ飛び走る車など見たこともないし

                姿なき音が怖かったようです。

                 

                「ぼくって、都会には住めないタイプです」

                 

                だぁ〜れも居ない。

                 

                こんな所に吊り下げられて。

                 

                もう少し歩いて、大きな公園までいくつもりだったのですが

                結局、家を出てから10分もしない場所でユーターン。

                 

                寒すぎました。

                 

                でも、ちょっとは気晴らしが出来たかな。

                 

                ただ、ちょっとだけ・・・やっかいなことがあるの。

                 

                 

                ジャバラが怖くて渡れません。

                 

                 

                簡単に飛び越せる幅なのですが、どうしてもダメ。

                その都度、抱っこです(笑)

                 

                せっかく避けたのに・・・

                前方にもジャバラありで困惑しています。

                 

                今年の目標は、ジャバラを克服。

                頑張りましょう。

                 

                寒かったけど、歩くのは楽しいね。

                 

                 

                春が待ち遠しい。

                 

                また、来ましょうね。

                 

                 

                霜柱、食べちゃいました〜。

                 

                さ〜お家に帰ろう、お父様が心配しているかもしれないよ。

                 

                 

                「狸さん、お家に帰らないんですか」

                 

                気にはなるようですが

                帰りは怖くはなさそうな坊やでした。

                 

                 

                皆様のポチッと一押しお待ちしています

                いつもありがとう

                | - | 13:47 | comments(2) | - |
                元気が一番
                0

                  冬の日差しはありがたい。

                  早朝に吹いていた風もおさまり、本日も晴天なり。

                   

                  「ルナおばちゃん、僕はちっと、さぶいです」

                   

                  今年、10歳になるルナちゃんの方が若く見えるね。

                   

                   

                  とっても優しくて、面倒見の良いルナちゃんは

                  みんなの人気者。

                   

                   

                  しつこくされても、じっと我慢?

                   

                  まだまだ、ヤンチャ盛りのメンデル坊やに追いかけられ

                  鬼ごっこをせがまれても、お付き合いして

                  多少、ハァ〜ハァ〜してますが(笑)

                  孫の体力にやっとこついていく婆ちゃんの気分なのでしょうか。

                   

                  11歳になる「覗き屋」さんも抜群のスタイルを維持し

                  元気ハツラツ。

                   

                  我が家のワンちゃん達は種雄であったり

                  台雌とし、出産を何度か経験し、子育てし

                  身体への負担も可也だと思いますが

                  住犬さん達を眺めていると、本当に良く動いています。

                  昔と違い、ワンちゃんも10歳は、まだ若いですね。

                   

                  この時期は寒さで散歩へ出る機会も少なくなり

                  運動不足へ、食べ過ぎをプラスするのだけは注意して下さい。

                   

                  退屈だろうと、気晴らしにと、ついつい与えたくなるオヤツ。

                  たまに・・・が

                  しょっちゅう・・・にならないようにね。

                   

                  「シャガレ猫ちゃんは、お元気になりました」

                   

                  ねこ

                   

                   

                  今朝は、ドライフードも少し食べ

                  日向ぼっこに出かけて行きました。

                   

                  心配性の私、肩の荷が下りたような気分です。

                   

                   

                  皆様のポチッと一押しお待ちしています

                  いつもありがとう

                  | - | 10:36 | comments(0) | - |
                  買って来るからね
                  0

                    まだ、本調子ではなさそうなシャガレ猫。

                    あれもイヤ、これもイヤ・・・

                     

                    これなら、どうだい!と、店が開く時間に合わせて出発。

                    そんなに早い時間でもないのに、寒かったぁ〜。

                    途中で、帽子に手袋を何故持って来なかったのかと

                    悔やまれるほど、土の部分には霜柱が立ち

                    周囲の草は凍り付いていました。

                     

                    でも、愛犬や愛猫の為なら、なんのその。

                    飼い主は強いんです(笑)

                     

                    そして、店に入り、脇目も触れず猫コーナーへ。

                    今回は15歳からってのにしてみようかな・・・

                    隣に18歳からと書かれた商品を発見。

                    これにしようか・・・

                     

                    体調がすぐれないと見ると、私も何となく消極的。

                    元気な時は11歳から用を選んでいたのにね。

                     

                    とりあえず、何種類かを、まとめて購入し

                    家路を急ぎます。

                    またまた、途中まで来て後悔。

                     

                    何も急病じゃないんだから、隣のスーパーに寄って

                    自分の食材も買ってくれば良かったと・・・

                    一つ事に夢中になると、他に頭が回らない私。

                     

                    猫は匂いで食欲が出るそうで

                    鼻が利かなくなると、空腹でも食べようとしないそうです。

                    犬に比べると食感や味への拘りも強く

                    ある意味、贅沢って感じですが、猫の特徴でもあり

                    仕方がありません。

                    ねこ

                     

                    さて、どれにしようかね。

                     

                    ほたて風味の本格だし。

                    マグロのゼリー仕立て。

                     

                    祈るような気持ちで、器に・・・

                     

                     

                    た、た、食べたぁ〜

                     

                    その後は、暫く観察。

                    嘔吐もなく、なんか、元気に見えるよ(笑)

                    ドライフードの方は匂いを嗅いだだけだけど。

                     

                    「夜は、本格かつお味でおねがいします」

                     

                    ラジャー!

                     

                     

                    皆様のポチッと一押しお待ちしています

                    いつもありがとう

                    | - | 14:04 | comments(0) | - |
                    風邪かしら
                    0

                      朝から快晴の青梅市。

                       

                      昨日、シャガレ猫にお漏らしされた布団は

                      とりあえず、洗濯後にドライヤーで乾かしました。

                       

                      今朝は、待ってましたとばかりに天日干し。

                      本当は日陰干しって書いてあるけど

                      事情が事情だし・・・太陽に当てたいよ。

                       

                      鼻をクシュンクシュンさせていた昨晩でしたが

                      落ち着いたのか、静かに過ごしています。

                       

                       

                      今朝も掛け布団の上にゴソゴソと乗って来たシャガレ猫の気配に

                      飛び起きましたが、お漏らしではなく、ほっとしました。

                       

                      今は、日向に移動し、気持ち良さそうに寝ています。

                       

                      「オイラ、風邪引いたかもです」

                       

                      寒いのに出歩くからだよ!

                       

                      家猫になってから、虚弱になったかな!?

                       

                      「ぼく、静かにしてるから、早く治ってください」

                       

                      そうですね、みんなで静かにしましょうね。

                       

                       

                      サボテンの花が満開です。

                       

                       

                      子犬達が巣立ち、元気な様子に、ほっと一息。

                      春ならば、秋ならば、好きな花でも眺めに出かけるのですが

                      この時期は、花の数が少なくて残念です。

                       

                       

                      まだまだ、先だね〜春よこい。

                       

                       

                      皆様のポチッと一押しお待ちしています

                      いつもありがとう

                      | - | 11:59 | comments(0) | - |
                      | 1/289PAGES | >>