CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
一日が早いです
0

    午前中は風もなく、気持ちの良い遊び場。

    みんなと遊んでいると、時間を忘れてしまいます。

     

    家のことは、殆ど何もしていないのに

    あっと言う間に午後。

     

    やるべきことは、沢山あるのに

    「まっいっか」で日々後回しにしています。

     

    今朝はお父様も息子さんも、ドッグフードを無視。

    食欲は無くても、体調は悪くなさそうなので

    そのまま外へ出て行きました。

     

     

     

    お腹、空かないのかしら?

     

     

    じゃれ合いに夢中です。

     

    私も、朝食から6時間経過・・・

    お昼食べるの忘れてました(笑)

     

    ダウリー君、ふられました。

     

    日陰でくつろいでいたところを呼んでみました。

    素直で良い子だね。

     

    しかし

     

     

    私の声も、みんなの動きも気にすることなく寝ています。

     

    不思議ちゃんが多い我が家・・・です。

     

     

    皆様のポチッと一押しお待ちしています

    いつもありがとう

    | - | 13:27 | comments(0) | - |
    なんてことの無い話だけど
    0

      午後から、雲行きが怪しくなりそうな昨日の天気。

      雨

      住犬さん達を早々にハウスへ移動し

      私は一駅電車に乗って買い物へ出ました。

       

      目的は、新リュックサックの購入です。

       

      専門店では無いので

      沢山の種類とまではいかなかったけれど

      安くて使い易そうな物を発見し、即レジ!

       

      私の買い物は速いんです。

      あまり、迷うことがなく決める。

      こだわりがないのかな。

       

      それとも、せっかちな性格が

      こんなところにも出るのでしょうか。

       

      そして、夜になり

      月

      買って来たリュックの肩紐の長さを調節しようと

      中には、カメラとレンズを入れて

      重みを加え、どんな感じか、背負ってみました。

       

      そしたらね。

      ハウスの中で、寝ていると思っていたダウリー君が

      スッと立ち上がり、目をクリクリさせて

      シッポをフリフリ。

       

      カメラを入れて、リュックを背負った私を見ていて

      お出かけかと思ったようです。

      ハート

      でもね、外は真っ暗。

      リュックを背負っていても私の格好はパジャマだよ。

       

      散歩着とパジャマの違いは分からなくても

      リュックのことは分かっているみたい。

       

      何だか、変な時間に期待させて

      ガッカリさせてしまったかな(笑)

       

      「ちわわ荘」一番の天然キャラ、ダウリー君のお話でした。

       

       

      今日は晴天の青梅市です

      皆様のポチッと一押しお待ちしています

      いつもありがとう

      | - | 08:02 | comments(0) | - |
      ちょっと寒かったね
      0

        昨日は、少し気温が低く

        ダウリーのシャンプー・・・止めようか?

        で、あっさり中止。

         

        いつも、お父様と坊やは、後回しになっちゃうね。

         

        スヤスヤ寝ていると・・・

         

         

        ダウリーは気が付いたかな。

        いつもの様に「オイラも同じにしてください」と

        足音もさせず階段を上がって来ました。

         

        ちょっと、シャガレ猫の番にしてあげようかね。

         

         

        「やったぁ〜」

         

        「ダウリー君は、あっちで寝なさい」

         

        「あぁ〜らくちん、らくちん」

        ねこ

        大満足のシャガレでしたが。

         

         

        私は、ダウリーを立て掛けた。

        ガーンネコ

         

        うまい具合に、立てかかった。

         

         

        だんだんと、夢の中へと沈むダウリー。

         

         

        ち〜ん。

         

        シャガレがリラックス出来ないようなのでダウリーを移動。

         

         

        丸く納まる犬と猫。

         

         

        ん・・・この寝顔には、いつも癒されます。

        ハート

        「ファミリーの皆さん〜愛犬の寝姿に、同じですよね」

         

         

        ポチッと一押しお待ちしています

        いつもありがとう

        | - | 08:52 | comments(0) | - |
        八つ当たりだね
        0

          お父様といっしょに、食欲が減退した坊や。

           

          僕って、痩せましたか?

           

          ん・・・ちょっとだけ、ウエストが出来たかな。

          でも、すっかり、食欲戻ったし〜。

           

          また、いっぱい運動しましょうね。

          (運動すると、お腹が空いちゃう)ハート

           

          さて、長い恋煩いも、そろそろ終了し

          その後のお父様は・・・

          皆に寄って行っては、スリスリ、ぺロペロ。

           

          老若男女、お構いなし。

           

          そして、最後のお世話の矛先は、坊やへと向かいます。

           

           

          ・・・

           

          僕は、結構です。

           

           

          来たぁ〜〜〜ガーンネコ

           

          逃げるメンデル、追うダウリー。

           

          普段は、ヤンチャなメンデルですが、お父様には忠実。

          絶対に向かって行くことはしません。

           

          しかし、心の中は穏やかではないはず。

           

          その、悔しい気持ちを、どうやって晴らそうか。

           

          「居ました」きらきら

          何をしても、決して怒らない温厚な相手。

           

          ジャ〜ン。

           

          ルナおばちゃん、見っけ!!

           

          せっかく、気持ち良さそうに寝ていたのに・・・

           

           

          メンデル坊やの八つ当たりで〜す。

           

          お気の毒はルナおばちゃん。

           

           

          いったい、なんなのよ〜

          ルナちゃんにポチッと一押しお待ちしています

          いつもありがとう

          | - | 08:29 | comments(0) | - |
          遅いかチューリップ
          0

            羽村市根がらみ前水田のチューリップ畑。

            先日、桜見物に行った頃には、背も低く

            硬い蕾にほんの少し色が見えただけだったのに

            あっと言う間に満開。

             

            遠目には分からなかったのですが

            本来イメージする、あのチューリップの形の花は

            殆ど、無かったです。

             

             

            ここ、2〜3日の暑さで、一気に開いてしまったようです。

             

             

            昨日の午前中は、住犬さんのシャンプーをしたりと

            家を出る時間が少し遅くなりったのですが

            徒歩40分程度の場所でもあるし、行ってみよう〜

             

            そんな調子でのんびりお出かけ。

            ただ、あまりの暑さに、お供はカメラだけにしました。

             

             

            しかし、到着して30分もしない内に風が出て来て

            所々で埃が舞い始めました。

             

             

            それでも、何とか、スッと立ち上がったチューリップを。

             

             

            撮影出来たのも、このあたりまで。

             

             

            フレアースカートみたいなチューリップは

            まともに風を受けて、大揺れ。

             

             

            紅白色の種類は、まだ、スカート広げてはなかったのですが

            それでも、風に合わせて、お辞儀の連続。

             

            昨日の関東地方、低気圧の影響で春の嵐だったそうですが

            東京の隅っこ、この辺では、数時間の暴風。

             

            ただ、その時間帯に、私は何の風除けもない

            広いチューリップ畑の真ん中に居たわけです。

             

             

            鯉のぼりも、凄い泳ぎ方になっちゃっていました。

            みんな、思いっきり大きな口を開け

            お腹までパンパンに膨らんで必死の形相です。

             

             

            カメラを提げた方も多く

            すれ違い際に苦笑い。

            「この風では、どうにもなりません」

             

             

            昨年は、此処には来なかったような・・・

            立川昭和記念公園のチューリップ畑には行ったのかな?

             

            池の周囲に色合い良く、植えられた花は

            芸術作品の様で、風景写真が苦手な私でも

            絵画のごとく写せます。

             

            根がらみ前水田は、そこまでの飾り気はないのですが

            花の側に寄り、人込みを気にすることなく、自由に

            楽しむことが出来、此処ならではの画像が出来上がります。

             

            それぞれに、違った楽しみ方があり

            よいものです。

             

             

            黄色い畑の前には「わたしたちが、うえました」の立て看板。

            幼稚園児達の作品です。

            花と花が、くっついて、寄り添うような姿が

            可愛らしい!

             

            一本だけ・・・場所、間違えちゃったかな?

            (笑顔)

             

             

            季節の花ランキングにも参加して居ます

            | - | 00:56 | comments(0) | - |
            桜からバトンタッチ
            0

              林の山桜も花を落とし、葉桜へと変わりました。

              そんな風景の中で、今の主役はヤマブキ。

               

               

              この鮮やかな色ですから、遠くからでも

              ひと際目立ちます。

               

              「山吹色」・・・元気色。

               

               

              春の黄色い花と言えば、思い浮かぶのが菜の花。

              その黄色に少し赤みを足したような、暖かみのある色合い。

               

              平安の頃よりの伝統色名だそうですね。

               

               

              尖った感じの薄い葉も「和」のイメージで

              花の色を引き立てています。

               

               

              風に吹かれ、細くしなやかな枝が揺れる度に

              木漏れ日がキラキラと光り、見とれてしまうほどの美しさ。

              この感覚は、写真には、中々表せなかった!

               

              得意の船酔い状態・・・始まりそうなので

              適当なところで、諦めました(笑)

               

               

              花はよいですね。

               

               

               

              季節の花ランキングにも参加しています

              皆様のポチッと一押しお待ちしています

              いつもありがとう

              | - | 07:47 | comments(0) | - |
              自然が豊かで
              0

                自然が豊かで、楽しい我が家の周辺。

                言い換えれば、不便(笑)

                 

                これは、花なのか実なのか・・・

                木は昨年の台風で根から倒れたままなのですが

                ちゃんと生きています。

                 

                幹は寝たままですが、そこから伸びた細い枝は

                空に向かって成長していました。

                 

                 

                若葉が美しい。

                 

                 

                強風に飛ばされたのか、落ちていた鳥の巣。

                片手にすっぽりと納まるスモールサイズ。

                1ミリ程の細いツルでしょうか?

                クチバシだけで編み上げると言うか、建設?素晴らしい技術。

                 

                巣立ちを迎え、空き家になったのかしら。

                 

                付いていた羽色から察するに、ウグイスの巣だったようです。

                 

                林の中には、大分上達した「ホ〜ホケキョ」の声が

                あちらこちらから聞こえて来ます。

                 

                少し前までは、下手くそな、さえずりに

                思わず、ずっこけ笑い。

                「ホ〜ケキョキョ」 なんじゃそりゃ!

                 

                 

                自然の中のヤマブキは、すごいことになってます。

                 

                 

                草むらでは、蝶も恋の季節。

                 

                我が家の男隊も恋に狂っていますが・・・

                先日、TVで愉快な、ナマケモノを見ました。

                 

                普段は、出来るだけ動かず、木の上で食事をしたり寝たりと

                省エネ生活を送る中。

                 

                何と、アマゾン川を泳ぐナマケモノ。

                 

                泳げることにも驚きでしたが

                その目的が、発情期を迎えた対岸のメスに会いに行く。

                 

                あのナマケモノでも恋に落ちると

                頑張っちゃうんですね。

                 

                ボートに乗った撮影班がナマケモノを抱き上げていましたが

                何の抵抗もしないまま、笑っているような表情。

                手だけを、ゆっくり、ゆっくり動かし

                泳いでいるつもりなのでしょうか。

                 

                水に濡れた、オカッパ頭が最高に可愛かった!

                 

                そのまま、対岸へは船で移動。

                とっても楽してラッキーだったナマケモノ。

                お相手には気に入ってもらえたかな。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                帰り道、良く会う猫ちゃんを発見。

                 

                お庭に置かれた、白い椅子で寝ていることが多いのですが

                今日は、前の道まで出て来てくれました。

                 

                ゴロンと横になり、何をするのかと

                カメラを構えていたら・・・

                 

                ひとりで、ジャンケンしてました。

                左手がグーで、右手がパー。

                何度も繰り返す、可笑しな猫ちゃん。

                 

                近所を一回りしただけなのに、面白いことや発見が。

                 

                若い頃には、感じなかった、どうってことない事が

                やたらと笑える年頃に?なりました。

                 

                ・・・

                 

                「何やってんだか・・・」

                 

                天気良すぎて、暑いから、とりあえず、手だけでも

                冷やしているそうです。

                 

                笑わずにはいられない。

                 

                 

                皆様のポチッと一押しお待ちしています

                いつもありがとう

                | - | 19:44 | comments(2) | - |
                紫に白に
                0

                  まだ、四月の半ばだと言うのに

                  夏の様な暑さの青梅市。

                   

                  昼間に用事で出かけたら、何だか体が重たくて

                  日差しが眩しくて、デレデレ〜〜〜。

                  一歩が、しんどいぞ!

                   

                  まだ、急な暑さに身も心も慣れてないって感じ。

                  そして、夕方になり、今度は、いつものスーパーへ。

                   

                  久しぶりにビールが飲みたい・・・な。

                  重たいけれど、買っちゃった。

                  帰り道、荷物を両手に持ちながらも

                  足取りが軽い。

                  (お楽しみビールのせいも多少あるかな)

                  いや、夕方になり、やっと心地良い気温に下がった為だと

                  思います。

                   

                  今夜の写真は、紫の大根花。

                   

                   

                  遠くに紫の絨毯と思えば、だいたい、この花です。

                   

                  緑の上に小さな白いドット模様は、二輪草。

                   

                  杉林に囲まれているので、晴れた日中でも薄暗く

                  写真撮影には多少難しいところもありますが、その代わり

                  出会いはカラスぐらい、のんびり、ゆっくり・・・

                   

                  小道の両脇に広がる花は、毎年同じなのに

                  光の加減や、花に向き合う角度で

                  色々な表情が見られ、それも毎年行ってみたくなる

                  楽しみの一つです。

                   

                   

                  スミレの姿も、所々に。

                  ちっちゃい花同士、可愛いです。

                   

                   

                  二輪草の名の通り、一輪が咲き、それから暫く待つように

                  二つ目の花が開きます。

                   

                  時期の終わりも、最初の花には先に種が付き

                  だんだんと、頭が重たく垂れ下がって来ます。

                   

                  やがては、後から咲いた方も同じように

                  仲の良い「姉妹花」ですね。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  季節の花ランキングにも参加しています

                  皆様のポチッと一押しお待ちしています

                  いつもありがとう

                  | - | 19:34 | comments(0) | - |
                  母親譲り
                  0

                    ここの所、風が強く

                    吹き溜まりが桜色に染まっています。

                     

                    林の中では、スミレが満開となり

                    愛らしい姿に腰をかがめ、カメラを向けることが

                    多くなりました〜しかし。

                     

                     

                    立ち上がる度に「よっこらせ」の掛け声も

                    自然と多くなった(笑)

                     

                    我が家の老犬達は元気だな〜

                    「どっこいしょ」なんて、絶対に言わないもんね。

                     

                    「ちわわ荘」のスミレは・・・

                     

                     

                    今日も昼前から寝ています。

                     

                     

                    寝返りもうたず。

                     

                     

                    ピクリともしないまま・・・

                     

                     

                    心配そうに、うろつく、優しいカブラお嬢様。

                     

                     

                    側に寄って。

                    (お上品なので、クンクンなんてことは致しません)

                     

                    二階から覗き「寝てるんだよね?」と

                    見入ってしまうことも、しばしば。

                     

                    この度胸なのか、睡魔に勝てない体質なのかは不明ですが。

                    ダウリー君の散歩寝は、母親譲りのようですね。

                     

                    生後半年から、これですもん。

                    (オザブも色あせてなくて、キレイ)

                     

                     

                    スミレちゃん、場所を移動しました。

                    多分、暑くなったのだと思います。

                     

                     

                    愉快な仲間達に囲まれ、飽きることのない日常を・・・

                    過ごしている大家です。

                     

                     

                    季節の花ランキングにも参加しています

                    皆様のポチッと一押しお待ちしています

                    いつもありがとう

                    | - | 10:44 | comments(0) | - |
                    お父様と外食
                    0

                      今朝もフードを全く食べないダウリー君。

                      ここの所、恋で煩う必要のないメンデル坊やにも?

                      お父様が食べないのなら、僕も!でしょうか。

                       

                      気分を変えて、久しぶりの外食です。

                       

                       


                       

                      坊やは、食べるの速いな。

                       

                      お父様も食べているので、安心したのかな。

                       

                       

                      昨晩のご飯は、鶏肉とタマゴをトッピング。

                      それだけを完食し、フードまるごとお残しでした。

                       

                      結婚、出産準備のレディーが居ると

                      全員が、ほんの少しづつですが「おいしいぃ〜!」を

                      いっしょに頂けるので、一層嬉しく楽しみなお食事となります。

                       

                      オイラも鶏肉大好きです。

                       

                       

                      「また、太りそっ!」

                       

                      いっぱい運動もしないとですね。

                       

                       

                       

                       

                       

                      お父様は大切にしましょうね〜坊や!

                      皆様のポチッと一押しお待ちしています

                      いつもありがとう

                      | - | 11:24 | comments(0) | - |
                      | 1/296PAGES | >>