CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
萩を眺め
0

    一昨日の散歩は。

     

     

     

     

    つつじの咲く時期には、山が見事に彩られ

    山頂の観音像が一番美しく飾られます。

     

     

    一番有名なのがつつじですが

    紫陽花、萩、彼岸花と季節の花が楽しめ、のんびり過ごすには

    心落ち着く場所です。

     

     

     

     

     

     

    あちらこちらに、彼岸花の群生

    人は、まばらでしたが、殆どの方がカメラを提げ

    周囲を見渡しながら、ゆっくりと歩いていました。

     

     

     

     

    下を見下ろすと、こんな所ににも彼岸花!?

    しかし、この日は、日除けになる木々がない場所は

    結構な暑さで、観に降りる気力が失せました。

     

     

     

     

     

     

    帰りのバスの時間を気にしながらも

    楽しい撮影会。

    1時間に1本程度のバスなので、次のしよう〜とは、いかなくて。
    途中からは、足早に停留場に向かいました。

     

    田舎道の向こうにバスの姿が見えた時

    何だか、とっても嬉しい気持ちになるのは・・・

     

     

    皆様のポチっとひと押しお待ちしています

    いつもありがとう

    | - | 07:49 | comments(0) | - |
    今年も艶やかに
    0

      今、季節の花は、これかな。

       

       

      毎年、同じ場所に咲く彼岸花。

       

      そろそろ、盛りかな・・・と

      カメラを提げ、歩いて来ました。

       

       

      何とも、不思議な形をした花ですが

      その立ち姿と、艶やかな色は、目を見張るものが有ります。

       

       

      河川敷や小道の脇に、普通に咲いている彼岸花。

      真っ赤な絨毯とはいきませんが

      大きな木々の下は日陰となり、ほっとする空間です。

       

       

      美しい朱色を引き立たせるのは、背景の自然な緑。

       

       

      ファインダーを覗きながら、目がチカチカ〜。

       

      そこへやって来たアゲハチョウ。

       

       

      これまた、何とも言えぬ演出。

       

      ビックなゲストに大興奮のシャッターチャンスですが

      静かに、腰をかがめ、良いアングルを狙う間もなく

      あっと言う間に、去って行きました。

       

       

      まだまだ、暫くは楽しめそうな彼岸花でした。

       

       

      皆様のポチっとひと押しお待ちしています

      いつもありがとう

      | - | 06:15 | comments(0) | - |
      変わりやすい秋の空
      0

        晴れたかと思えば急に雲行き怪しく激しい雨。

        住犬さん達を外の遊び場に出したままでは

        落ち着いて、家を空ける事も出来ません。

         

        蚊は多いし、蒸し暑いし。

        なんだかなぁ〜。

         

         

         

         

         

         

        文句たらたらと、言っいるのは人だけかな・・・

         

         

        インコの赤い羽根が落ちていました。

        「とどかな〜い!」

         

         

        違う場所にある鳥小屋。

        こちらのインコは動きがゆっくりなのに、喧嘩っ早い。

        コウモリの様に屋根に逆さにぶら下がり、隣の仲間をくちばしで威嚇。

        喧嘩に見えるけれど・・・遊んでいるのかな?

         

         

        羽〜拾って来たよ

        皆様のポチっとひと押しお待ちしています

        いつもありがとう

        | - | 06:45 | comments(0) | - |
        羽村の猿山
        0

          動物園と言ったら、猿山でしょうか。

           

           

          高い所から、園内を見下ろし何を考えているのでしょう。
          いつか、探索してみたいとか?

           

           

          知恵の輪?ですか。

           

          ここの山は、見る人間にとっては、程好い広さ。
          多摩動物園は、確か、ずっと広く猿の数も多く
          望遠レンズを覗いても、遠くにしか見られなかったような。

           

           

          お手入れ?と言うより。

           

           

          歯科医?
          奇麗な歯並びですね〜良く磨けています。

           

           

          次は眼科。

           

           

          定期健診、終了。
          異常なし。

           

           

          一眠りするか。

           

          時々、バトルが勃発しますが、ルールを守って
          集団生活をしているのでしょうね。
          子猿を皆で守る様子も見られ、楽しい一時。
          バスの時間を、一本後へ、更に次にしよう〜っと。
          去りがたい猿山でした。

           

           

          | - | 06:46 | comments(0) | - |
          今年も来たね
          0

            裏のお宅の山椒の木に赤い実が目立つようになり

            今年も来ました、メンデル坊や興味津々の

            2羽のキジバトです。

             

             

            昨年と同じハトなのでしょうか。

            もう一羽は、トゲトゲの枝に足を置きにくいのか

            奥の方で羽を広げ、もがいていました。

             

             

            カメラの方を見ていますが、あまり警戒心が無いようで

            すぐ下の住犬さん達の声や動きを気にする様子もない。

             

             

            他の種類の鳥が捕食しているのは見たことが無い。

            カラスや雀も沢山居るのにね。

             

            メンデル坊やも、落ちて来た山椒の実をゴックンしてるのか

            ちょっと気になるところですが

            去年も何事もなかったので、大丈夫でしょう。

             

            昨日、フワフワと舞って来た羽毛をパクッと口に!

            慌てて取ろうとしたら・・・食べちゃいました。

            何でも、咥える坊やです。

             

            部屋に戻ると、台所でシャガレ猫がご立腹。

             

            「早く、オヤツを食わせろ〜」

             

            はい、はい、わかりましたよ〜直ぐに準備致します。

             

            「お家のネコちゃんって、こわいのね」

             

            羽村市のサーバル「ユキちゃん」

            プロフィールは、細身で小顔の美人。

             

            交代で出ている「タカ」と言う旦那さまが居て

            仲の良い夫婦だそうです。

             

            次に行った時には、是非、ご主人にもお会いしたいですわ。

             

            皆様のポチっとひと押しお待ちしています

            いつもありがとう

            | - | 08:13 | comments(0) | - |
            何年ぶりかな
            0

              久しぶりに行った羽村動物園。

              入り口も周囲も豪華に様変わり。

              園内も清潔に保たれ、こんなに広かったかしら〜。

               

              今年の夏は、動物達も大変だったでしょうね。

              スダレを半分下ろされていたり

              鳥舎には、日除けのシートで全面的に囲まれていました。

               

              昨日は、曇り空で涼しく、平日にもかかわらず

              入園者も多かった様です。

               

               

              ミーヤキャット。

              耳が下に付いて、シュッとした鼻。

               

               

              正面から見ると、困ったちゃん顔。

               

               

              我が家にも、耳を後ろに倒すと、こんな狸顔のチワワが居るわ。

               

              プレーリードッグとミーヤキャットを

              ごちゃまぜにしてたことが、昨日分かりました。

               

              こちらがキャットで、あちらがドッグか・・・

              でも、ミーヤはマングースの仲間で

              プレーリーはマウスの仲間とか・・・

               

               

              やることが可愛くて、ずっと眺めていても飽きない。

               

              何だか、我が家の住犬さん達と変わりがないようです。

               

               

              可なり、しつこい、お世話係。

               

               

              カプッ。

              こんな所も、一緒だね。

               

               

              連れて帰りたい(笑)

               

               

              ママと過ごす兄弟かな。

               

               

              毎日、会いに行きたくなりますわ〜。

               

               

              皆様のポチっとひと押しお待ちしています

              いつもありがとう

              | - | 06:52 | comments(0) | - |
              電車に乗って
              0

                ここ、数年、本を大量に処分しています。

                それも、少しづつ。

                 

                やっと、本棚に一列まで残った本。

                読み直せるものはないかと、再度開いてみましたが

                やはり、どれもこれも字が小さい。

                こんな細かい字を、職場への行き帰りに揺れる車中で読んでいたのかと

                今となっては、まるで他人事の様です。

                 

                今日も、買い物がてら本屋さんに寄り

                楽しみながら本選び。

                 

                前回購入した本は、表紙のタイトルに騙され手にしてしまった

                私には値段に全く合わない、おそまつな物でした。

                小説ではなく、生まれる前は神様だったと、自ら言う小学生と

                絵本作家の対談形式になっているのですが

                質問者の質問が、くだらなすぎて

                本全体が、くだらなくなってしまっていたのが

                残念でした。

                 

                今日、持ち帰った本のタイトルは

                「不倫」

                 

                こちらも、小説ではなく、脳科学者と言う聞き慣れない職業?

                を持つ、中野信子さんの本です。

                 

                不倫をつかさどる遺伝子と脳内物質

                一夫一婦を守り続けるプレーリーハタネズミ、などなど

                「へ〜そうなんだ〜」程度に思いながら

                読み進めていきたいと思います。

                 

                そうそう!

                帰りに電車のドアーに挟まれちゃいました。

                 

                リュックを背負い、両手に軽い荷物を提げ

                人もまばらなホームをゆっくり歩き

                先に待つ女性の1m程後ろに並びました。

                 

                その女性は何やら、うつむき、手元に集中したまま

                周囲を見たり、気を配る様子もない。

                 

                やがて電車がホームに停車。

                 

                そう、青梅線のドアーは手動式。

                その女性が「開きます」ボタンを押し、足を一歩二歩踏み入れ

                「うそだぁ!」

                後ろに続く私に気付かず、「閉める」ボタンに手だけを伸ばして

                閉めたぁ〜

                「ちょっと、待ってよ〜」

                 

                当然のことながら、一歩進んだ私は、途中で閉まるドアーに

                両肩を挟まれました。

                 

                架けこみ乗車をしたわけでもないのに

                ちゃんと、後ろに並んで静かに待っていたのに

                「締め出されたんです」

                 

                ドアーの音に気が付いた女性が振り向き「大丈夫ですか?」と一声。

                 

                手動ドアーに挟まれたくらいで、どうにかなるものでもない。

                 

                それより。

                 

                「大丈夫ですか?」その言葉は、私の過失でどうにかなった場合に

                かける言葉。

                後ろも見ずに、自分勝手に閉まるボタンを押したらこうなった。

                「ごめんなさい!すみませんでした!」が、先でしょうよ。

                 

                発車と同時に車内アナウンス。

                 

                開閉ボタンを押す時は、後ろのお客様に注意してください。

                 

                「遅いんだよ!!JR」

                 

                 

                ドアーには顔を挟まれない様に気を付けましょう

                (大家さん挟まれたニャハ)

                皆様のポチっとひと押しお待ちしています

                いつもありがとう

                | - | 19:32 | comments(0) | - |
                蒸し暑さ
                0

                  青梅市の天気予報は50%の傘マーク。

                  朝、少し降ったけれど、直ぐに止み

                  その後は、青空。

                  しかし、蒸し暑いのなんのって!

                   

                  また、雨が降り出すであろう夕方まで

                  住犬さん達を遊ばせたのですが

                  その上、蚊の多い事にビックリ。

                  早々にハウスに逆戻りとなりました。

                   

                  ダウリー親子も。

                   

                   

                   

                   

                  始めは、ボールを追いかけ遊んだり、走ったりしていたのですが

                  その内に・・・

                   

                   

                  すっごく、暑いんですけど・・・

                   

                  そうなんですよね〜雨だって言うから

                  日除けのネットを外しました。

                   

                   

                  ボールを、ほったらかしにして、水遊び。

                   

                   

                  ダウリー君も「こりゃ、たまらんワン」

                   

                  お家に入りましょうね。

                   

                   

                  今日は、特に足・・・短い。

                   

                   

                  皆様のポチっとひと押しお待ちしています

                  いつもありがとう

                  | - | 16:52 | comments(0) | - |
                  季節も少し
                  0

                    まだ、日中は暑い日が続いていますが

                    朝夕は、秋風を感じる様になってきました。

                     

                    四季が特徴の一つでもある日本列島ですが

                    いつか、二季になってしまいそう。

                     

                    冷房も暖房も使わずに、心地良く過ごせる時期が

                    年々、少なくなっている様に思えます。

                     

                    先日見て来た熱帯地方の花達。

                     

                     

                    シャガレ猫が喜びそうな「じゃらし系」

                     

                     

                    ピエロが踊っていました。

                     

                     

                    温室で育てられた。

                     

                     

                    シャワーでかけられた水しか知らない。

                    虫なんて、見たことないでしょ(笑)

                     

                    我が家の周囲ではクズの木が、うっそうと茂り

                    花をつけ始めています。

                     

                     

                    両サイド、全てクズが占領。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    「僕も山の散歩に行きたいです」

                     

                    そんな顔して写っていますが

                    本当は、散歩があまり好きではないダウリー君。

                     

                     

                    「わたくしは、南国のお花が好きですわ」

                     

                    出来る事ならば、植物園の温室にアイドルとして引き取られたい。

                    そう思う、カブちゃんでした。

                     

                     

                    皆様のポチっとひと押しお待ちしています

                    いつもありがとう

                    | - | 07:37 | comments(0) | - |
                    道の真ん中
                    0

                      こんな道の真ん中に座っているシャガレ猫。

                       

                       

                      最近は、体のお手入れもしなくなり

                      胸の白いエプロンが黄ばんでいます。

                       

                      勝手知ったる道。

                       

                       

                      私が側に居るので安心してか。

                       

                       

                      「黄ばんでる」が通じたのか。

                       

                       

                      久しぶりにお手入れを始めました。

                       

                       

                      「大家さん〜オイラ、まだまだイケてる?」

                       

                       

                      「がんばっちゃうもんね〜」

                       

                      でも、全身のお手入れしないと・・・

                       

                       

                      もう、終わり?

                       

                       

                      寝てる?

                       

                      早く、シャガちゃんもお家に入りなさ〜い。

                      今日は、ジッと、我慢のフロントライン垂らす日だよぉ〜。

                       

                       

                      皆様のポチっとひと押しお待ちしています

                      いつもありがとう

                      | - | 06:27 | comments(0) | - |
                      | 1/337PAGES | >>