CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
ワンて言うかも
0

    寒くなると私の膝に乗って来るシャガレ猫。

    それも、可也強引に。

     

    普通見かける猫ちゃんに比べると

    何しろ体が大きくて、その分重たい。

     

    どうしても膝から半分落ちてしまう尻が

    気になるようで、思いっきり体を丸くしているのですが

    やっと乗った様子は、鏡餅の上下を逆に重ねた風で

    安定しなくて、ぐらぐら。

    そんな姿は可愛いけれど、両手で支える私は疲れるよ。

     

    そして、最近、編み出した技がこれ。

     

    足の上で縦長「へそ天寝」

     

    ぷにぷにのお腹が気持ち良いの。

    これならば、体も伸ばせるしね。

    (重たくなれば、静かに両足を左右に移動し、間に落とす)

    多少、ドスンって感じにはなりますが(笑)

     

    色々なことを学習するシャガレ猫。

    (室内用トイレも学習してほしいな〜)

     

    シャガレが外から戻ると、雑巾を持ち構える私をすり抜け

    全速力で階段を上り、2階に逃げる!

    濡れた雑巾は、嫌いなようです。

    捕まってしまえば、観念するし、耳掃除中は

    ゴロゴロと喉を鳴らす変なヤツ。

     

    ブラッシングも大好きで

    自分は「ちわわ荘」に入居して以来、皆と同じ犬になったのだ。

    そんな風に思っているのかもしれない。

     

    その内に「ワン」って言うかも!

     

     

     

     

    皆様のポチッと一押しお待ちしています

    いつもありがとう

    | - | 07:24 | comments(0) | - |
    なんで残すかな
    0

      寒い! 冬に戻った。

       

      昨日とは大違い。

       

      我が家の福寿草も一気に満開でした。

       

      少し遠くまで用事があり、歩いて出かけたのですが

      暖かいを通り越して暑く、服選び大失敗。

       

      青梅市の気温は東京で一番の23・8度を記録し

      5月下旬の陽気だったそうで

      午後からは福寿草もあまりの暑さにぐったりしていました。

       

      5月下旬に咲いている花ではないですものね。

      それにしても寒暖の差が激しくて、ふざけすぎ。

       

      帰り道、ついでにと思い、シャガレ猫のフードを買いに

      スーパーに立ち寄ったのですが

      いつも食べている物がなかった・・・種類は豊富なのに。

       

      そこで、選んだのがこちら。

       

      「近づく頃から」ってのが、気に入りました。

      (15歳の誕生日は、とっくに過ぎているかもですが)

      飼い主として、何か、気持ちの問題ネ。

       

      帰宅後、器に入れると、直ぐに食べ始めました。

       

      粒が小さくて薄いので食べ易いみたい。

      歯も抜けてるし。

       

      そして、食べ終わり、立ち去った後の器を覗くと。

       

      なんだって、こんな残し方するかな。

      それも、4粒。

       

      「猫のちょび食い」って言葉を聞いたことがありますが

      住犬さん達には、ありえない食べ方です。

      ねこ

       

      花屋さんの看板猫、かずこちゃんが唐草模様のバンダナを

      首に巻いていました。

      シャガレ猫も真似してみようね。

       

      若く見えるよ。

       

      イケテル?

       

      今日は、寒いので外へは出ません。

      ハート

       

       

      暑さにやられ午後からは

      ヘトヘトになってしまった福寿草

      今日は丁度良い

      | - | 10:54 | comments(0) | - |
      気ままに散歩
      0

        天気の良かった昨日は、カメラをお供に気ままな散歩。

         

        まずは、多摩川の美しさにびっくりです。

         

        橋の上から、暫く眺めていました。

         

        水って、こんなに色とりどりに見えるんですね。

        普段から透明感は可也のもので

        浅瀬に泳ぐ魚を見ることもしばしば。

        上空をカワウやサギが、突っ切っていきます。

         

        何となく、ふらふら歩いているうちに、駅方面へ。

         

        花屋の看板猫、かずこちゃんにご挨拶。

         

        私の前にも、頭をなでなでする先客さんが居て順番待ち。

        本当に人懐こくて、近くの小学生達にも大人気。

         

        初めて会ったのは、いつだったかな・・・

        忘れてしまうほど前だったかも。

         

        飽きれば、さっさと店の中へ。

        そんなマイペースなところも愛らしい、かずこちゃんでした。

         

        さて、駅の前まで来たのだから、電車に乗りますかね。

        上るか下るか。

         

        家を出た時間と帰りの時間を考えると、遠くへは行かれないし

        2年前に梅ウイルスの為、全ての木が伐採された公園。

        どうなっているのか、様子を眺めに行って来ました。

         

        駅から歩いてすぐの所にかかる橋。

        我が家から少し電車に乗っただけで、この景色。

        夏には緑が鮮やかになり、一層眺めの良い景色が広がります。

         

        川の色は深緑。

        写真では本来の美しさが出ていなくて残念!

        そして

        この時期には人の列が出来る程賑わっていた公園への道も

        閑散とし、土産物屋の閉店も寂しい限りです。

         

        屋台も沢山出て、賑やかだったのにね。

         

        復興を願う旗が公園まで続き

        今は園内にボランティアの皆さんが植えた水仙と

        福寿草が、少し咲き始めていました。

         

        福寿草の野生種を青梅草と言うそうですが

        今は、中々見当たらないとのこと、品種改良され

        色や花びらの形も豊富になっていますね。

         

        町の花屋さんでは見かけない鉢植え販売の店。

        覗いてみたのですが、やはり閉めてしまったようでした。

         

         

         

        ロウバイはそのまま残り、山肌には1mくらいの梅の木が

        植えられていました。

        大木に成長し、山を覆う景色が見られるのは

        いつになるのでしょう。

         

        帰りの駅で、賢そうなワンちゃんに会いました。

        電車が大好きで、いつも見に来るそうです。

         

        無人駅で単線、本数が少なく、その分ワクワク感が増すのかな。

         

        飼い主さんとのアイコンタクトが凄い忠犬。

        賢そうなのではなく、賢い!!

         

        こんな芸をしてくれてのカメラ目線。

        柴犬、9歳、すみれちゃんです。

         

        我が家のワカランチン坊やが脳裏をよぎった!

        1歳と9歳の差か!?と、一瞬思ったのですが

        それこそ、大きな間違えですね。

         

        「ワカランチン坊やって、もしかしてボクのことですか」

         

        そうでぇ〜す。

        (笑)

         

         

        皆様のポチッと一押しお待ちしています

        いつもありがとう

        | - | 08:21 | comments(0) | - |
        何だろうね
        0

          風もなく、暖かな青梅市。

           

          日差しがたっぷりそそぐ遊び場で、半分くらいの住犬さんは

          とっても早い昼寝。

           

          そんな姿は、気持ち良さそうで

          私がカメラを構えていても「また、いつものことか」と

          注目もしてくれない。

           

          写真嫌いな子は特に・・・

          薄目を開けて、チラリと確認するだけ。

           

          ♪

          空から、ゆっくり、ゆっくり、ふわふわと

          何やら柔らかい物が落ちて来た。

           

          あれれ・・・

           

          エリザベス婆ちゃんの鼻に、引っ付いた!

           

          「エッちゃん!何だろうね〜こっちをむいてごらんよ」

           

          ・・・

           

           

          吸い付くように鼻に止まったのは羽毛。

          くすぐったいのか、慌ててます。

           

           

          取ってあげようともせずに

          笑ながらカメラ向け続ける大家でした。

           

           

          「散歩日和」何処へ行こうかな

          皆様のポチッと一押しお待ちしています

          いつもありがとう

          | - | 10:15 | comments(0) | - |
          外遊びしてみたよ
          0

            爪を怪我したダウリー君。

            昨日もあまり食欲がなかったので、スーパーへ行き

            犬用の缶詰めを購入。

             

            器を洗わなくても良いくらい、キレイに完食でした。

            食欲は・・・あるじゃん!

             

            ドッグフードを食べなければ「おいちぃ〜が出てくる」

            直ぐに、学習するんですね。

             

            皆様も経験ありかな〜。

            私が子犬をお渡しする時にお願いしてること

            ドッグフードに「おいちぃ〜」をトッピングしないでね。

            おいちぃ〜だけを食べちゃって、次に出て来るまで

            じっと考えて、待ってる子がいますから。

             

            「おいちぃ〜」のことは賢く直ぐに覚えるのに

            なんで「チッコ」は覚えないんだ。

            そんな感じですよね。

            ねこ

            ダウリー君、朝食は、ほんの少々のお残し。

            いつまでも残りを食べないので

            メンデル坊やが忍び足で近づきカリカリ。

            「お父様のはダメでしょ」

            私に見つかって注意されました。

             

            気持ち的には「お父様お残しだから、食べていいよ」と

            言いたいところなのですが

            同居生活でこれを許してしまうと

            いつかは、奪い食いに発展。

            父と息子の上下関係が崩れます。

             

            厳しくしなくてはならないのは

            ブリーダー、多頭飼育の定めですね。

             

            体力が衰えた老犬でも、ちゃんと上位に君臨している様は

            頼もしいものがあります。

             

            我が家では、女の子達の方が強くて、シャキッとしてるかも

            (笑)

             

            赤ちゃん返りしてる?

             

            もう、爪は大丈夫かな。

             

            今日は、バレンタインだね〜ボーイ達にあげたいけれど

            チョコレートは食べられない!

             

             

            皆様のポチッと一押しお待ちしています

            いつもありがとう

            | - | 11:07 | comments(0) | - |
            食欲不振の原因は
            0

              胃腸が弱く、時々食欲がなくなるダウリー君。

              昨日の朝も全く口にせず

              その内に、下痢が始まるかな・・・と

              様子を見ていたのですが、それもなく

              体を丸めてうずくまるような気配もない。

               

              それどころか、シャガレ猫のキャットフード食べてる!

              「だめだよ〜キャットフードは」

              丁度、ササミも切らしていて、お試し物が無い〜

               

              常時あるのはパンぐらい。

              私のオヤツはチョコレートにアイスクリーム。

               

              タマゴでも焼いて、お試しにしますか。

              そう思って、冷蔵庫の上を見たら

              残ってました〜好物の牛乳で焼いた菓子。

               

              ・・・

               

              大喜びで、あっという間に完食。

              胃腸の時は、ササミも食べない彼ですから

              いよいよ、食欲不振の原因は何だ?

               

              「今日は、静かにハウスしてようね」

               

              たまには、食欲がない時だってあるし暫く待ってみましょう。

               

              そして、数時間後に・・・

               

              前足を舐めていることに気が付きました。

               

              食欲がなかったのは、このためです。

               

              1本だけ、長さの違う爪

              どこかで引っかけたのでしょうか、抜けそうなまで伸びてます。

               

              何しろ、痛みに弱いダウリー君。

              それなのに普通に歩いているのと

              出血するまでいっていなかったので、気が付きませんでした。

               

              病院には行かなくてけっこうですから。

               

              折れてもいないのと、抜け落ちるほどでもなさそうだし

              本日も部屋で過ごし、観察です。

               

              爪切りでも気絶しそうにイヤなのに

              獣医さんにはきっと触らせないでしょう・・・

              (逆にビビリだから、診察台の上で硬直して静かかな)

               

              昨日は私が触っても「キャンキャンキャン」

              あまりの叫び声に、外の住犬さん達が

              「なにごとだ!?」の大合唱でした。

               

              今は、私の側に居るのが嬉しいらしく

              デレデレにグタグタになってます。

               

               

              「何で、1人だけ、そんなところで寝てるんだ」

               

               

               

               

              早く治るといいね。

               

               

              皆様のポチッと一押しお待ちしています

              いつもありがとう

              | - | 10:26 | comments(0) | - |
              シャガレ湯たんぽ
              0

                立春を過ぎてから、寒い日が続く青梅市。

                昨晩は、普段よりも薄着で就寝してしまい

                明け方の寒さに震えました。

                 

                それでも、布団から出て、着替える気持ちはなく

                丁度枕元で丸くなっていたシャガレ猫を

                布団の中に押し込んだ!

                 

                抱え込んでギュ〜ガーンネコ 

                 

                あったかいんだからぁ〜♪

                 

                ほんと、シャガレ湯たんぽ様〜ハート

                 

                心地良い気持ちで再び夢の中へ吸い込まれ

                気が付いた時、シャガレ猫は

                戸襖の前で正座をしていました。

                 

                息苦しかったのか暑かったのか

                階下の水置き場に行きたかったようです。

                 

                ニャ〜ぐらい言えば、開けてあげるのに。

                 

                寒さ明け、空気の澄んだ空は、とっても綺麗。

                 

                 

                ワンちゃんって、この格好をしないと、広い空が見えないもんね。

                 

                 

                2年前に15cmくらいのを180円で購入したテーブルヤシ。

                今では、立派になり、380円くらいに見えます。

                 

                ヤシと言うから、日差しを好むかと思い

                干しておいたら、葉が黄色変色。

                直射日光はダメらしい。

                 

                そうだよね、テーブルって言うくらいだものね。

                 

                 

                ハワイみたいでしょ〜

                ところで、メンデルは南国に行ったことがあるのかな?

                 

                 

                んだね。

                 

                 

                皆様のポチッと一押しお待ちしています

                いつもありがとう

                | - | 10:40 | comments(0) | - |
                水滴も凍る寒さだけど
                0

                  昨晩の雨で、ベランダに置いてあるサンダルには薄氷。

                  物干し竿の水滴も凍っています。

                  「春」の字が全く似合わないですね。

                   

                   

                  夜は暖房を切っていますが

                  体温の高い住犬さん達が多いせいか

                  朝一番で部屋へ入っても

                  「寒い!!」って感じたことはあまりないです。

                   

                  皆、湯たんぽの集まりのような体。

                   

                  昔、小さな「だいちゃん先生」は毎晩私といっしょに

                  布団の中で寝ていましたが

                  暖かさをあまり感じることは無かったような。

                   

                  1kgの痩せっぽでしたので、逆に彼が私を

                  湯たんぽの代わりにしていたのかも知れません。

                   

                  暑くなれば、布団の上に移動して、寝ていましたから。

                   

                  気が付かないまま掛け布団を四つ折りにして戸棚に収納し

                  後で「だいちゃんが居ない!」と、ひとり大騒ぎ。

                   

                  もしやと、布団をめくってみたら

                  何事もなかったかのような姿で爆睡中。

                  未だに懐かしく、忘れられない思い出の一つです。

                   

                   

                  今朝もメンデル坊やの食欲は旺盛。

                  隣では、ゆっくり、と食べるお父様が居て

                  前には、ぼそぼそと、のんびり食べるシャガレ猫。

                   

                  自分の食器は、とっくに空っぽ。

                  ハウスの隅に座り、目が双方の器を行ったり来たり。

                  何か食事の習慣を変えないと可哀想かしら〜

                  そんなことを、ふと、思った一日の始まりです。

                   

                   

                  皆様のポチッと一押しお待ちしています

                  いつもありがとう

                  | - | 07:44 | comments(0) | - |
                  ヘソ天寝
                  0

                    先日、ゆずちゃん、ぽん太君の、ママから

                    多摩動物園に来てるよ〜とメールが入りました。

                     

                    ご愛犬は、お留守番ですけどね。

                    動物園には入園できないし。

                     

                    そして、こんな写真が添付。

                     

                    じゃぁ〜ん。

                     

                     

                    カンガルーの見事なヘソ天寝。

                    私も、何度も出向いていますが

                    これほどまでに、完璧なヘソ天を見るのは初めてです(笑)

                    それと、今更ですが、手・・・短いのね!

                     

                     

                    僕と同じ格好で寝てるね。

                     

                     

                    でも、オザブがなくても平気なんだね。

                     

                    我が家でも、ヘソ天やる子と

                    一度も見たことがない子が居ます。

                     

                    何かが、あるのでしょうね・・・分かりませんが。

                     

                     

                    ゆずぽんちゃん達も元気で何よりです。

                    巣立ったセブンパピー達、春にはお散歩デビューかな。

                     

                    まだまだ、ヤンチャ盛りは続きますね。

                     

                    寝姿は天使、起きればギャング。

                     

                     

                    皆様のポチッと一押しお待ちしています

                    | - | 06:31 | comments(0) | - |
                    仲良くもなく悪くもなく
                    0

                      冬に逆戻りのような寒さの青梅市です。

                       

                       

                      「皆さん、こんにちは

                      ちょっと外へ出たけれど寒かった〜」

                       

                      最近、シロちゃんとチビちゃんを見つけても

                      深追いしなくなったシャガレ猫。

                      深追いは卑怯な猫のすることだからね。

                      分かってきたのかな。

                       

                       

                      「走ると疲れるしね」

                      ・・・そういうことか。

                       

                       

                      「大家さん、今日のお散歩は中止でけっこうですから」

                       

                       

                      風で窓ガラスがガタガタ。

                      そんな音も怖くてしかたがありません。

                       

                      先程は、後ろに居ることに気が付かず

                      前足を踏みそうになりました。

                      すんでのところでセーフ。

                      それなのに、キャンキャンキャン!!

                      絶対に踏んでないのに、ビビリで困ったもんです。

                       

                      スプーンを落としただけなのに

                      キャイィ〜ン。

                      かすりもしていないのに。

                       

                      我が家に、こんなビビリは居ないのですが

                      どこで、どうなっちゃったのでしょうかね。

                      ガーンネコ

                       

                       

                      臆病なのに、所かまわず寝てしまうので

                      狸寝入りではないのかと疑われます。

                       

                       

                      あやしい。

                       

                       

                      今度は横になってるけど、ほんとうに、寝てるのか?

                       

                       

                      本当に寝てるようですよ。

                       

                      そして

                       

                       

                      ・・・

                       

                       

                      仲が良くも悪くもなく、君達は本当にいいヤツだ。

                       

                       

                      皆様のポチッと一押しお待ちしています

                      いつもありがとう

                      | - | 11:06 | comments(0) | - |
                      | 1/291PAGES | >>