CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
クリスマスローズNO2
0

    昨日は、小雪がパラついた青梅市でしたが

    今日は、どんな天気になるのでしょう。

     

    先日、撮影して来たクリスマスローズの続きです。

     

     

    バラの様な花びらに妖艶な色。

    咲き始めの頃と、終わりに近い頃の様子は、まるで別の花

    丈夫で長い間楽しめますね。

     

    室内での展示会もあったようなのですが

    場所が、良く分からないまま観ることは出来ませんでした。

    品種改良されたクリスマスローズは

    美しさを競い合い、きっとゴージャスだったのではと想像します。

     

     

     

     

     

     

    園内の何ヶ所かに植えられているのですが

    早咲き、遅咲きがあるのか、全く蕾のままの花もありました。

    毎年の様に出向いていると、あっちは、まだだ

    こっちは、そろそろ・・・と、予測がつくようになります。

     

    夏には蓮が咲く池。

    今は、水もほとんどなく、歩く人も居ません。

     

    そんな池の橋を歩く猫。

     

     

    向こうから、渡って来る姿は、自宅の庭って感じでした。

    カメラを向ける私に気が付いているのか、居ないのか。

     

     

     

     

     

    近いっ!!

    スリスリするのかと思いきや

    私の足をスレスレに回避。

     

     

    よっこらせ。

     

    何年か前に、この場所のベンチで昼をしていた猫。

    国営公園を住処にし

    この辺りをテリトリーに過ごしているのでしょうか。

     

    園内ではカラスまでもが人懐こい気がします。

     

     

     

    季節の花ランキングにも参加しています

    皆様のポチっとひと押しお待ちしています

    いつもありがとう

    | - | 08:25 | comments(0) | - |
    クリスマスローズNO1
    0

      冬戻りの様な寒さに、一度は、引き籠った私ですが

      暫くすると、足元のシャガレ猫が、ゆっくりと伸びをしながら

      顔を出し、階段を降りると玄関ドアーの前にピタッ。

       

      これは、外に出たいの催促。

       

      ・・・

       

      「よっしゃ! 大家さんもお出かけだい」

       

      それぞれのハウスで2度寝の住犬さん達に気ずかれぬように

      静かに身支度。

      気付いているのだろうが、行かないで〜と

      愛らしく後追いするような子は、誰もいない。

       

      歩き始めたら、それ程寒さも感じられませんでしたが

      今日も園内は、閑散としていました。

       

      しかし、雪割草のカメララッシュの様な事もなく

      咲き始めたばかりのクリスマスローズを独り占め。

       

       

       

       

       

       

       

       

      頭を下げて咲くローズですが

      フレッシュで首を持ち上げている花も多く

      写真に収めるには好都合でした。

       

       

      それでも、元々が地面に近い位置で咲く為

      足ったり、座ったりが・・・「よっこらせ」

       

      梅も美しく咲き誇っていました。

       

       

       

       

      梅の木々の下には、福寿草が沢山植えられているのですが

      気温が低かったので、皆、花びらを閉じ

      寒さをこらえている様子。

       

      福寿草狙いは、晴天でないとダメですね。

       

      つづく

       

       

      季節の花ランキングにも参加中

      皆様のポチっとひと押しお待ちしています

      いつもありがとう

      | - | 07:39 | comments(0) | - |
      真冬の寒さ
      0

        青梅市、今朝の空模様は曇り。

         

        ここの所、春めいた暖かい日が続いたので

        この寒さは、ちょっと厳しく

        住犬さん達も外へ出る気分ではありませんね。

         

        太陽が心地良い日は

        なるべく長い時間、外遊びをさせてあげたいので

        (特に妊婦さん)

        だだの食べ過ぎ、太りすぎでないことを願う(現在)

        ねこ

        今日の様な日、本当は私のお出かけ日和

        時間を気にすることなく、自由に外出が出来ます。

         

        住犬さん達のハウスを掃除し

        ご飯をそれぞれに・・・

        その時は、何処に遊びに行こうかな〜などと

        ワクワクしていたのですが

        洗濯物を干しながら「えっ!この寒さじゃ乾かないよ」

        部屋干しに変更後は・・・

        あまりの寒さに、外出する気も失せ

        シャガレ猫といっしょに、丸まっています。

         

        ・・・

         

        おや、空が、ちょっと明るくなって来たかしら。

         

         

        皆様のポチっとひと押しお待ちしています

        いつもありがとう

        | - | 09:42 | comments(0) | - |
        いっぱい歩こう
        0

          歩くのが楽しい季節になりました。

           

          昨日は、ダウリー君を連れて、久しぶり。

           

          でも、本当は・・・

          ダウリーは散歩が好きではない。

           

          ダウリーに限らず、我が家の住犬さん達、散歩嫌い〜

          と言うか、面倒?だと思っている様です。

          遊び場で、常に自由にしているので

          よそ見もせず、ひたすら私の横を歩くなど

          「何が楽しい?」なのでしょうね。

           

          大家さんを独り占めで嬉しいでしょ?と

          思うのも、どうやら私の勝手な考え。

          (笑)

           

          「ちわわ荘」ファミリーの方は、ご存知ですが

          門扉を出て、右に2軒で曲がり角。

          そこまで行くと止まって動きません・・・

          抱っこで、少し歩いて降ろす。

          後は、諦めモードでスタスタと目的地までGO。

           

          ピタっと止まり、私の顔を見上げる表情が

          何とも切ないんですよ。

          「行かない!やだ!お家に入る!」

           

           

          少し、遠回りをしながら、歩くこと30分。

          いつもの公園に到着ですが。

           

           

          いつもの様に、寝る。

           

          園内が工事中でもあり、ほとんど貸し切り状態。

          貸し切りと言ったって、ノーリードで歩かせる事は勿論禁止。

          ドッグランがあるわけでもなし。

           

          私は、暇〜〜〜。

           

           

          川面のギリギリで腰を掛け、野鳥観察。

          それも、望遠レンズがないから、退屈〜〜〜。

           

          振り向けば、相棒は、寝てる。

          しかし、この場で昼寝は危険だよ!

           

          河川敷に行き、写真を撮るも。

           

           

          オザブが風にめくれ、愛犬は少しの楽しさも感じさせてくれない

          目が「へ」この表情でした。

           

          風が少し、冷たかったね。

           

           

           

           

          ちなみに。

           

          オザブらしき物があれば、ずっと座っていられます。

           

           

          皆様のポチっとひと押しお待ちしています

          いつもありがとう

          | - | 07:55 | comments(0) | - |
          遊んでほしいな
          0

            毎日、気温の差が激しい青梅市。

            今朝は、外の水道が凍っていました。

             

            まだまだ、安定しない日々の天気ですが

            少しずつ、日が延びているし、日中は激しく動けば

            暑さを感じるようになりました。

             

            厚着をし、カメラを構えて住犬さん達と遊んでいる間に

            上着を一枚脱ぎ、更に一枚。

            日向は気持ちが良いですね。

             

            青空の下、ダウリー君も活発になり

            遊んで欲しい・・・

             

            「遊ばないよ〜お昼寝するんだもん」

             

             

            しつこいからね、ダウリー君は、遊んで欲しくて

            皆の所を回っているのですが、中々相手をしてもらえません。

             

            次に見つけたのは。

             

            「ルナおばちゃん〜大好きです」

             

            ・・・

             

            「私は、結構ですから」

             

            殆どに拒否をされてますが。

             

             

            坊や、捕まってしまいました。

            拒絶は出来ず、いつもこうなると、されるがまま

            お父様の気がすみ、自然に立ち去るのを待つばかりです。

             

            誕生から、母親離れをした後の面倒は

            お父様が見て来たので、程好い上下関係が保たれている様です。

             

            勿論、自分が生んだ子ではないので最初は、戸惑い

            一緒に寄り添うことも、同じベッドで寝ることも拒否でした。

             

            今でも、息子と思っているのか

            仲間と思っているのか

            突然にやって来た、どこかの子?と思っているのかは謎。

             

            ねこ

             

             

            爆睡中ですが、突然起きて。

             

            太陽がアジィ〜

             

            「寝てばかりいないで、いっしょに運動しましょうよ」

             

            最近、ちょっと、おばさんぽくなったスミレさん

            遊びの誘いには乗らず。

             

             

            場所を移動しましたが

            もっと、暑くなりそうな・・・

             

             

            こら!ライオンちゃん

            ふざけてばかりいないで、ちゃんとお写真ポーズしようよ!

            皆様のポチっとひと押しお待ちしています

            いつもありがとう

            | - | 09:20 | comments(0) | - |
            冬に逆戻り
            0

              あまりにも暖かかった昨日だったので

              今朝は、気温よりも大分寒く感じました。

               

               

              河川敷の梅も、昨日は花を広げた枝も多かったかも知れません。

               

              我が家の遊び場に残っていた雪も、もう少しで

              姿を消しそう。

              住犬さん達の楽しみがなくなってしますかな?

               

               

               

               

              深大寺や日野の百草園も

              梅で有名ですが・・・写真をアップしながら

              ふと、思いました。

               

              風景写真が苦手で、ほとんどの花写真はドアップ。

              これでは、何処のどんな梅なのか。

               

              「深大寺だよ」と言われれば「そうなんだ〜」と。

              (笑)

               

               

               

               

               

               

               

               

              青梅市、梅の里、伐採され新たに植えられた木々の背も

              高くなったかな。

               

               

              皆様のポチっとひと押しお待ちしています

              いつもありがとう

              | - | 10:50 | comments(0) | - |
              川を眺め
              0

                昨日は、多摩川沿いを歩き

                川面を眺め、対岸の野鳥を眺め

                ゆっくりと散歩を楽しみました。

                 

                 

                雲一つない青空という言葉がぴったりな午後。

                 

                 

                やっと咲き始めた梅ですが。

                 

                 

                大半は蕾。

                10日もすれば、満開を迎え写真撮り放題になるのでしょうが

                昨日は、花の咲いた枝を見つけるが難しい!

                 

                お供にダウリー君を誘って・・・

                とも思ったのですが、この時期は枯れ草にやっかいな種が多くて

                背の低いチワワは、歩く場所に限りがありますからね。

                 

                青草が伸びる桜の季節にならないと

                河川敷は無理のようです。

                 

                 

                まだまだ、日陰には雪が残り、抱っこしながら歩くのも危険!

                 

                 

                木々の周囲にも緑の若草が生えてくると

                写真の雰囲気も、きっと変わると期待します。

                 

                 

                数少ない梅でしたが久しぶりの花画像を更新。

                春の雰囲気を感じで頂けたでしょうか〜。

                つづく

                 

                 

                皆様のポチっとひと押しお待ちしています

                いつもありがとう

                | - | 08:02 | comments(0) | - |
                ビフォーアフターが凄すぎます
                0

                  今朝、何の気なしにブログの履歴を見てみると

                  「下書き記事が1件」

                  ん・・・?

                  ブログを書いたまま、更新してなかった。

                  昨年の夏なので7か月前のもので、今更ですが

                  アップしておきます。

                   

                  記事はこんな感じです。

                  赤ちゃんが生まれていた時のですね。

                   

                  そろそろ、JKC に子犬達の血統証明書の申請。

                  いつもの事ながら、茶系の子達の色は迷います。

                   

                  ブログにも何度か、そのことで書き込みをしましたが

                  色の登録は、申請者であるブリーダーの判断に全て任され

                  JKC本部では

                  申請された子犬達の写真を見る訳ではないんです。

                  従って、極端な話・・・

                  ホワイトの子をブラックで申請すれば

                  血統証明書上「ブラック」になってしまいます。

                   

                  子犬を求められるお客様にも、度々色についての

                  質問をお受けすることがありますが

                  「全てのカラーを公認する」と言う独特なチワワ種は

                  色の表現がとても難しいです。

                   

                  同じ茶系でも犬種によっては

                  それを、フォーンと定められたり、クリームと呼ばれたり

                  ゴールドやイエローであったり様々です。

                   

                  「ちわわ荘」ファミリーの飼い主様でも

                  血統証明書はレッドになっているけれど、成長したら

                  少し黄色っぽいフォーンになりました〜

                  そんなご家族も多いと本当に「ごめんなさい」です。

                   

                  色もそうですが、容姿だって同じですね。

                   

                  子犬ちゃん達が誕生するたびに、何故かアップされる

                  お写真・・・です。

                   

                  ビフォーアフターが凄すぎます!

                   

                  「何、写真なんか、撮ってんだよぉ〜」

                   

                  偉そうな、この子は。

                   

                  僕です。

                   

                  強いのは、赤ちゃんの時だけでした〜トホホ。

                   

                  ハート

                   

                  ぼくは、誰でしょう。

                   

                  このビフォーアフターは、分からないかもですね。

                   

                   

                  ハート

                   

                  「ぼくは、ライオンちゃんだよん」

                   

                  そして。

                   

                  「にんにん」

                   

                  くあぁ〜かわゆすぎ。

                   

                  ぼくだぴょん。

                   

                  ・・・

                   

                  でも。

                   

                  こんなん、なりました。

                   

                   

                  インパクトあり過ぎる成長ですが

                  最高に可愛いワカランチンな坊やなんです。

                   

                  季節外れ、更新し忘れたブログでした。

                   

                   

                  シャガレ「子猫」・・・可愛かっただろうな〜

                  | - | 08:48 | comments(2) | - |
                  空気が冷たい
                  0

                    風もなく晴天ですが空気が冷え冷えの青梅市。

                     

                    それでも、みんな元気いっぱい。

                     

                    ホットカーペットの上で、ひざ掛け相棒に

                    固まっているのは私だけ・・・

                    運動不足にならないようにしないとですね。

                     

                    「シャガレ猫ちゃん〜行ってらっしゃい」

                     

                    お見送り〜

                     

                    でも、5分で帰って来ました。

                    やはり、外は寒いね。

                     

                    「おはようございます、今日もよろしくお願いします」

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    今朝も、お世話が止まりません。

                     

                    「ユリネちゃん!きのう、僕のネズミ隠したでしょ!」

                     

                    (笑)

                     

                    ホームでは。

                     

                    カブ先生が確認。

                     

                    「怪しい物ではなさそうですわ」

                     

                     

                    でも、みんな興味なし・・・

                     

                     

                    ネズミ洗濯します!

                    皆様のポチっとひと押しお待ちしています

                    いつもありがとう

                    | - | 09:42 | comments(0) | - |
                    こんなことを
                    0

                      カメラを持ちながら、住犬さん達を眺めていると

                      「こんなことを・・・」そんな場面が度々あります。

                       

                      考えてやってるの?

                      それとも、偶然?

                       

                      大好きな汚いネズミを、見つけ、得意そうな坊や。

                       

                       

                      何処から、拾って来たのかな。

                       

                      久しぶりのネズミを大事そうに、ウロウロと歩き回り。

                       

                      「あげませんから」

                       

                      「僕のですから」

                       

                      鼻呼吸のワンちゃんですが・・・

                       

                      たまに、ネズミを置いて休憩しないと。

                       

                      ちょっと、息苦しい。

                       

                      その時、背後から忍び寄る黒い影。

                       

                      ササッと咥えて雪山へ・・・

                       

                      どうするのかと眺めていると。

                       

                      穴の中へ・・・

                       

                      側に居たユズラ婆ちゃんに見つかっちゃいました。

                       

                      「分かった、坊やには黙っていてあげる」

                       

                      でも、ユズラちゃん、頭も耳も濡れてるよ〜

                      雪山に行ったことバレバレです。

                       

                      「大家さん、僕のネズミが居なくなりました」

                       

                      ん・・・大家さんも、黙っていなくちゃね〜。

                       

                      「・・・知りません」

                       

                      (笑)

                       

                      坊や、ネズミの匂いを雪山で感じたのか探し始め

                      ついに!!

                       

                      穴の中のネズミを発見しました。

                       

                      隠すのも賢い。

                      探すのも賢い。

                      愛犬達。

                       

                      しかし、氷の雪山〜早く消えてくれないと

                      皆の足がババッチです。

                       

                       

                      皆様のポチっとひと押しお待ちしています

                      いつもありがとう

                      | - | 00:50 | comments(0) | - |
                      | 1/321PAGES | >>